ービス

  1. 国分寺館
  2. サービス
  3. プロトタイプラボ

プロトタイプラボ



3Dプリンターを使った試作品開発を体験してみませんか?

OiF国分寺館プロトタイプラボは、都内中小企業様/個人事業主様が持っているアイデアの具現化を試し、形にするプロセスを体験できる場所です。頭の中にあるモヤモヤを晴らし、課題を明確にするためにご活用ください。

例えば…
・ビジネスを前進させるため、イメージイラストやポンチ絵から一歩進んで、取引先に見てもらえるような、実際に手に取れるモックアップの作成。
・金型量産まで視野に入れる必要がなく、少量で済むプラスチックケーシングの機能確認(形状、勘合など)。
・樹脂3Dプリンタを使った試作が可能な形状か、3Dモデルの検証、確認
・切削では手間がかかる構造を持った金属部品の3Dプリンタによる試作造形と、その機能や形状の検証。
・最新の3Dプリンタ、3DCAD、3Dスキャナといった三次元造形ツールの連携、操作体験から機能活用まで。
・最新ソフトウェアを使用しての形状最適化、トポロジー最適化を通じた、新しい設計を体験。





ご利用料金


30分 165円
※30分単位でご利用できます。
※現金の取り扱いはありません。クレジットカードか電子マネーをご準備ください。



ご利用手順


『プロトタイプラボ利用約款』をご確認の上、下記のWebページよりお申し込みください。ご利用にはメールアドレスが必要になります。


1.プロトタイプラボ利用約款


プロトタイプラボ利用約款PDF

プロトタイプラボ利用約款

2.お申込み

プロトタイプラボご利用の申込はこちらから (新しいウィンドウが開きます)

※お申し込み後内容を確認し、開発プロセスアドバイザーよりご連絡させていただきます。
 なお、ご連絡につきましては、お時間をいただく場合もございますので、予めご了承ください。


3.事前面談日程の調整・連絡

お申し込みの際に入力いただいた希望日時に基づいて、初回の面談の日程を調整し、担当よりご連絡させていただきます。

4.受付

利用当日の利用時刻よりも前に受付をお済ませください。


設備のご案内

【設計】

​3DCAD CAEソフトウェア

「SOLIDWORKS Premium」
-    線形静解析/機構解析/疲労解析/熱伝導解析/座屈解析/固有値解析/落下解析/非線形解析/動解析
-    トポロジー最適化
※SOLIDWORKS は、アメリカ合衆国、またはその他の国における、Dassault Systèmes(ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440で登録された、フランスにおける欧州会社)
またはその子会社の登録商標または商標です。


​構造最適設計ソフトウェア

「Hiramekiworks」
-    構造最適化/形状最適化

「nTopology」
-    インプリシット幾何学的モデリング
-    構造最適化/形状最適化
-    フィールドドリブンデザイン
-    Remixable workflows


【造形】

3Dプリンター(樹脂)設置機種 Stratasys”F370CR”


3Dプリンター(樹脂)の画像

Stratasys”F370CR”



造形方式 FDM(熱溶解積層)方式
積層ピッチ 最小積層ピッチ 0.127mm
モデル材料 ABS/ASA/PC-ABS/
Diran410MF07/ABS-ESD7/
ABS-CF10/Nylon-CF10/
TPU92A
サポート材料 アルカリ水溶性サポート
造形サイズ 355mm(X)×254mm(Y)×355mm(Z)


3Dプリンター(金属) 設置機種DesktopMetal”Studio”


3Dプリンター(金属)の画像

DesktopMetal”Studio”



造形方式 BMD(熱溶解積層)方式
積層ピッチ 50~300μm
モデル材料 ・316ステンレス鋼(SUS316L相当)
 ・17-4PHステンレス鋼  (SUS630相当)
 ・H13工具鋼  (SKD61相当)
 ・D2工具鋼 (SKD11相当)
 ・4140クロムモリブデン鋼  (SCM440相当)
サポート方式 モデル構造とサポート構造の隙間にセラミック層を用いて分離する。
造形サイズ 300mm(X)×200mm(Y)×200mm(Z)


【計測・評価】


3Dスキャナー 「GOM SCAN 1」
-    CAD STLデータのインポート機能
-    測定データのポリゴン化機能
-    比較検査機能
-    レポート出力機能


リバースエンジニアリングソフト 「Geomagic Design X」
-    スキャンデータ読込機能
-    Solidworks AutoCAD CATIAファイル形式への変換機能
-    メッシュ編集機能
-    フィーチャー自動抽出機能



ご利用の注意


・お申込みの前には必ず「プロトタイプラボ利用申込書(フォーム)」及び「利用約款」をご一読ください。
・利用状況等により、利用を制限される場合があります。
・3Dプリンタは専門の指導員による操作運用となります。打ち合わせ時に、参入マーケットや機能などについてヒヤリングさせていただきます。
・各種機器、ソフトウェアの利用指導を受けられる場ではございません。基本操作、画面の見方をお伝えは致しますが、目的を達成するための操作はご自身で行っていただきます。
・販売前提の量産、試験運用のための少量生産、検査機関への一定以上数の提出といった実務を前提とした案件はご遠慮ください。数量が必要な場合、各所機関、一般企業の試作サービスの利用をご検討ください。


【プロトタイプラボの見学につきまして】
プロトタイプラボ(以下プロラボ)は、最先端の設備とソフトウェアで、ものづくり中小企業の試作開発におけるシミュレーションを支援しています。
プロラボのご見学を希望される方は、以下の内容をご確認ください。

・プロラボの中は、中小企業やベンチャー企業の設計や試作等の内容が含まれる事もあり、入室は実際にご利用いただく方を対象(有料)としています。
・見学のみをご希望の場合は、掛かる事情から、プロラボの中には入らず、プロラボ入口付近から全体をご覧いただく事とさせていただきます。
 実際にご利用いただく企業の開発情報等機密情報を取り扱っております。ご賢察のほど、宜しくお願い申し上げます。
・ご見学のみを希望される場合は、個別にお電話ください。
 お電話いただく際には、貴社名•役職お名前•ご連絡先電話番号をお知らせください。見学可能日をお伝えさせていただきます。